2013年11月28日

副業計画の作成副業ワーカーの取り組み

副業計画の作成副業ワーカーの取り組み

副業の現状分析.副業ワーカーや利用者等に対し経営状況、工賃、作業の状況等を説明し副業ワーカーで理解する。

目標工賃を達成するための年次計画を管理者だけでなく副業ワーカーも入って全体で検討。

.経営コンサルタントのスキルをもった機関からの指導や企業OBからも外部の支援を積極的に取り受け入れて、あたらしい商品開発や市場の開拓から生まれるマーケティングをもって作業効率の向上のアドバイスを受けて売り上げ向上に対する課題を対策。アウトソーシングなどの副業も積極的に活用していく事も検討。

目標報酬の設定で大事なこ事は以下の点を考慮.地域のニーズや一般利用されている利用者と各都道府県それぞれの特徴と地域の実情をを考慮して、副収入と合算して世帯収入が上がり地域で独立した生活が実現できるよう必要なスキルなどを磨いていくことが大事である。